絵画工房スピカについて

スピカってどんなところ?

スピカは東松島市ののどかな場所にある、小さな美術教室です。

講師の鈴木家は、おじいさんおばあさんが農業を営んでおり、

広ーい作業場(野菜の出荷準備をする場所)の一角をアトリエとして改装しました。

外には畑やハウスがあり、野菜の自動販売機(!)なんかもあります。

農作業初心者の講師が植えた、畑のサツマイモ(こどもの好物)、

庭では色々なハーブ(丈夫だから)が咲き乱れる予定です。

お庭で写生したり、秋にはお芋掘りして、そのお芋を描く、なんて事もできますね♪

 

アトリエってな~に?

絵や工作が大好き、汚れを気にせずのびのび作りたい、

ちょっと苦手だけどやってみたい、そんなお子さんや、

子供が小さくて発散したいけど、用意や片付けが面倒…

そんなお父さんお母さんのために、

気軽に美術に触れられる環境を、との思いからスタートしました。

幼少期から美術に触れる経験は、その後の人生を確実に豊かにする

力強い土壌となります。

大切な自己肯定感や非認知能力を大きく育むのに最適なのです。