☆スピカに通うお友達が入賞しました☆

☆東北電力図画コンクールで奨励賞☆

 

教室に通ってくれているお子さんのお母様から、嬉しい知らせを受けました!

かなり驚いたご様子でしたが、

完成した絵は、お家でも更に色を塗ったり加筆したそう.

親子一緒に、根気良く頑張ってくれました♪♪

スピカに入りたての頃を思い返すと、色使いや絵の密度、絵具の塗り方、

絵の取り組み方(自宅に帰ってからも、加筆したそうです。頑張ったね~!)

に成長を感じ、感慨深いです…!!

 

技術的な事は個人差もあり、回数や年齢を重ねれば自然と上達しますが、

幼児のうちはまだ発達と美術表現は密接に関係していて、

言語が未発達な分、心が動いた分だけ、その表現も豊かに広がっていきます。

また、世界のとらえ方も幼児特有で、大人にとっては

理屈に合わなかったり、へたくそに見えたりするのですが、

それが大人の絵にはないこの時期特有の絵の力強さや豊かさだったりするので、

スピカではその点を大切にするよう心掛けて、

制作のサポートをしています。

何より私自身、この幼児の時期の絵が大好きでして、

大人がマネしようとしても、この表情や線って、決して同じには描けないから不思議です…。

受賞した絵は、おしゃべりしながら次々思いついたものを描いていったのですが、

この絵を見ていると、その時の楽しいお喋りが聞こえてきそうではないでしょうか…??